読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー不美人の哀れな美容事情

残念なアラサーの、残念な美容体験談。

有名人に例えると誰に似てるぅ?


え?
私?


興福寺仏頭。



たしかこんなん。
勝手に写真使ってええもんなんか分からんかったから…


「たしか」とか、いかにも「何も見ずに記憶だけで描いてますよー」感出してるけど、どっこい、見て描いてますよ。
がっつり見まくってますよ。


にしても、今日にでもバチが当たりそうな画力の無さやんな。


「自分は仏様に似ている」ていう発言だけでも畏れ多いのに。


ちゃうねんちゃうねん。
そういう意味ちゃうねん。


─────────────────────────


仏像ファンの方、ほんまにすみません。


なんの知識もないド素人がうっす〜く鑑賞しただけの感想なんで無視してください。


この興福寺仏頭。


白鳳の貴公子らしいねんけど、平成の世を生きる私にはどうしても「ずんぐり」してるように見えてしまうんよなぁ。


何と言っても国宝やし、アホの私には到底分かるはずもない造形的な素晴らしさがあるんやろなとは思うけど、現代的な感覚で考えて美形かと聞かれるとそうじゃないように見えてんな。


少なくともまだまだ若い10代後半の年代にとっては。


なんで急にこんなことを言い出すのかというと、


高校の時の日本史の教科書に写真が出ていて、転校生の男の子が「似てるー(笑)」てめっちゃ笑われててん。


そのとき私、「いや、この写真は誰よりも自分に似ている」と思いました。


小顔ブームの真逆を行くほっぺのパーン感とか骨格の重々しさとか横顔の厚みとか。


せやのに、みんなにからかわれている彼を見て、とうとうそのことを口に出せへんかった私は卑怯者や。ずるい人間や。


今ならここぞとばかりに笑われに行くけど、そこはやっぱりまだ女子高生やってんなぁ。





今思うと、公立高校への転入ってどうやんねんやろ。


にほんブログ村 美容ブログ 女子力アップへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラサー女性日記へ
にほんブログ村