読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー不美人の哀れな美容事情

残念なアラサーの、残念な美容体験談。

どこが「ぽっちゃり」だよ!? 細いやん!

よくテレビで、女性アナウンサーやタレントさんが「ぽっちゃり」とか「痩せろ! 」とかイジられてるやんか。


あれ、なんか複雑な心境にならへん?


冗談で言ってるんやってことは、ちゃんと分かってる。


お笑いは大好きやし、相手に親しみを込めて言っているのも分かる。


テレビに出ている女性にとっては、そうやってツッコまれることがオイシイのであろうことも、ド素人が偉そうに言うのもアレなんやけど、なんとなく分かるわ。


私も普通にめっちゃ笑うし、「不適切! 」とかそんなこと言うつもりは全くないねんけど、心のどこかで…う~ん、5%くらい? ちょっとだけ引っかかってんねんな。


だってやで?


アナウンサーもタレントさんも、何十万人、何百万人の中から選び抜かれた、日本有数の美女やんか。


それやったら自分は一体どうなるんやろな、と思う。


あ、でも、テレビに出られるような女性と私とでは、チョモランマと砂場の山くらいの差があるんで。


というか、そんなん言うたら砂場の山に失礼なレベルなんで。


そんな立場の人間がごちゃごちゃ考えたところでどうにもならへんことは分かってても、ふと気がつくと、無意識に比べてしまっている時があんねんな。


じゃあ観るな! て話やねんけど。
どうしても耳に入ってきてしまう時ってあるやんか。CMとか。


─────────────────────────


ダイエット企画とかも、同様にモヤモヤすんねん。


私はある程度歳いってて自分の容姿への諦めも出てきてるし、神経も図太くなってきてるからええんやけど。


自分に自信がなくて周りの意見に影響されやすい若い子なんかは、真面目に捉えすぎてしもた結果、極端なダイエットに走らんとええけどなと思う。


そのことが引き金になって、10代20代の貴重な時間を棒に振ってしまうこともあるから。


テレビの画面上でダイエットのビフォー映像を目の当たりにして、「この人くらいの体型でも痩せなあかんのなら、私も?」って焦ってしまわんとええけど。



でもその反面、「痩せる特集」みたいな情報が多いのも仕方ないよな、とも思う。


「これで痩せる! 」とか宣伝すれば、テレビ番組なり本なり流行りやすいもんな。


みんな遊びでやってんちゃうんやから。
仕事なんやから、綺麗事だけでは済まされへんよな。
売らなあかんのやから仕方ない。


それに、健康上の理由でほんまに痩せなあかん場合もあるやろし、極端にダイエットにハマらず適度に痩せてより人生が楽しくなったっていう話もよく聞くし。


そういう人たちにとってはめっちゃ有意義な情報やもんな。


う〜ん、ほんまに、難しいな。


にほんブログ村 美容ブログ 女子力アップへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラサー女性日記へ
にほんブログ村