読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー不美人の哀れな美容事情

残念なアラサーの、残念な美容体験談。

敏感肌、男性、お子様のための紫外線対策(と言うほどのものでもない、何か)


むかーしむかし、あるところに、アラサー不美人ばあさん(アラサー兼ばあさんという矛盾)夫じいさんがおったそうな。


川へ洗濯に行こうとしていたばあさんは、山へ芝刈りに行く準備をしているじいさんに、日焼け止めを手渡しました。


「じいさんや、今日は日差しが強いみたいですよ」


「こんなもんいらん。男は黙って丸焦げじゃっっ!! 」


「なんですって!? 私はじいさんのためを思って…」


「な…何をするっっ!! 」



注)
これは実話です。
夫が紫外線対策を断固として拒むことにだんだんイラつき始め、向こうも向こうでムキになり始め……最終的に泣きながら日焼け止めを投げ合うという狂気(笑)


日本一楽しくないドッジボール
いやドッジ日焼け止め。


ウザい女でごめんなさい。


敏感肌、男性、お子様のための紫外線対策

男性陣、紫外線対策してますかー?
女性陣…は、してますよね。
うっかり日焼け要注意ですぞ! …私みたいなモンが言うまでもないか。


はてなブログには男性が多いみたいなので、今日は男性向けに書きます。
あと、あまりお化粧ができない敏感肌の女性やお子様のために。


普通にお化粧できる女性や、もうすでに紫外線対策に詳しい男性なんかは「知っとるわ! 」て内容だと思います。


あ、ここを読んでくれてるMy Little Loverな女子たちには、日焼け止めと化粧の関係とか、個別に相談したい深い話があるんです。
それはまた後日書きます。
愚痴らせてください……


Lovers❤︎❤︎♪(´ε` )
愛されるより愛したい……❤︎❤︎❤︎



いやー、それにしても男の人って、日焼け止め塗りませんよね…
それとも、塗らないのはウチの夫だけなんですかね?


先日もDAIGOさんが、妻のKEIKOさんに紫外線対策について注意されたとおっしゃっていましたよね。


「KEIKO」って…別の人みたいになってる…
TETSUYAの妻みたいになってる…


なんだかんだ言って私DAIGOとKEIKO大好きなんですよ。昨日散々disっといてアレですけど(昨日の記事です「結局美女と結婚している男」がいけすかない - アラサー不美人の哀れな美容事情 )。



再登場★


特にKEIKO。ブザービートの頃から大ファンなんだよ。
だからスカートめくっちゃうんだよ。
だからイヂワル言っちゃうんだよ。


「お前んちー! おっばけやーしきー! 」
「カンター!!! 」



紫外線アレルギーの私

さっきから話が脱線しまくってますね。


男性諸君、黒い肌が好きでもいいし、焼いてもいいから、最低限の紫外線対策は必要ですよ!


歳とってからでっかいシミできて、なんだかんだ気にしてるおじさん、おじいさんを何人か知っています。
男の人だって、顔がタルんで老けるのはイヤだと思うんですよね、やっぱ。


いや、学生時代、体育祭も全校生徒中ただ1人上下長ジャージ着用で、自分の出番以外は強制的に室内待機を余儀なくされていた私としてはですね……


ある意味『太陽は罪な奴』って私のための歌なんちゃうかなみたいな。
『太陽とビキニ』……DA・MA・RE★みたいな。


「日焼け止めを塗らずに外出する」という選択肢が、それまでの私の人生でありえなかったというか……


塗らないまま外を歩いている人がこの世に存在するなんて……まったく想像もしていなかったんです。


ですから、夫が真夏に平然と、丸腰で外出するのを初めて見たときは「人間の肌ってそんな過酷な状況に耐えられるん!? 」と、めちゃめちゃ驚きました。


女性はまぁ、あえて紫外線対策をしなくても、ファンデーションとか下地とかにSPFが入っていますからいいんでしょうけど…


男性で日常日焼けの対策している人は、まだまだ少ないのかもしれませんね。


肌に合う日焼け止めがなくなった!!

そんな紫外線対策万全の私も、ここ1年は日焼け止めについてかなり考えさせられました。


昨年の春に肌荒れしたのが原因になって、元々の敏感肌に拍車がかかってしまいまして。


紫外線にかぶれるけど、日焼け止めにもかぶれるという……


ま〜〜〜〜〜〜〜、頭抱えました。


抱えすぎて、「歌舞伎の家に生まれた才能も容姿もすべて完璧な跡取りが私みたいな敏感肌やったらどうすんねやろ」とかの、無駄な妄想で現実逃避をしたりしなかったり。



余談ですが、あんな小さい子に白塗りして大丈夫なんでしょうか?


日焼け止めを使わない紫外線対策



日焼け止めを塗ることができなくなり、悩みに悩んだ私でしたが、まさか昼間、一切の外出を控えるわけにもいかず…


とりあえず物理的に肌をカバーすることを徹底しました。

➊ 長袖

できればUNIQLOとかのUVカット加工のもの

➋ 日傘

100パーセントUVカットのものを新調しました(「日傘 完全遮光」で健作森田、いや検索してみてください)

➌ 帽子

こちらも上記日傘メーカーが作る100パーセントUVカットのもの

❹ ストール巻き巻き

首は意外と盲点!!

❺ サンダル厳禁

足の甲が焼ける! !

❻ サングラス

UVカット加工がされた、色の「薄い」サングラスを!!
色が濃いと瞳孔が開いて光をたくさん吸収してしまいます!!


イヤ色濃ゆいな!!!


男性やお子様の場合、ここまでする必要はないと思いますが、敏感肌の女性ならこのくらいされてる方が多いかもしれませんね。


男性も、サングラスくらいなら取り入れやすいかも。
日常生活くらいなら必要ないと思いますけど、バーベキューとか釣りとかするときには思い出してくれたら嬉しいな。


あ、あと気をつけていたのが、

❼ 外出前にトマトジュースを飲む



トマトに含まれるリコピンが紫外線対策に有効と聞いたので…気休め程度かもしれませんが。


さらに同じく食べ物関連で、

❽ 外出前に柑橘類、キウイ、きゅうり、パセリ、セロリなどを食べない。



紫外線を吸収しやすくする「ソラレン」という物質が多く含まれているらしいです。
……怖っ!!


ただし、ソラレンは食べた後数時間で体の外に出て行ってしまうようなので、夕方〜夜に食べれば問題ないようです。


私が辿り着いた日焼け止め



左 : 日焼け止め
右 : 洗顔石鹸(固形)


私はノエビアグループの回し者でもなんでもありませんがね。
しかも化粧品に合う合わないはつきものなので、その辺はご理解いただいて。


コレはお子様にも男性にもオススメです。
なぜなら、お湯で落ちるから。


私は念のため、右の固形石鹸をよく泡立てて洗顔するようにしていますが。


あー、でもコレ、塗ると顔が白塗りみたいになりやすいから、男の人は嫌がるかも。
いや、そんなん女でも嫌なんですけどね。


ただ、クレンジングを面倒くさがる人は多いと思うので、「お湯で落ちる」のは大きなメリットだと思います。


私自身もいろいろ悩むうち、「日焼け止めにかぶれてるんではなく、クレンジングにかぶれているのではないか」という考えに至りまして。


皮膚科の先生とも相談して、コレに辿り着きました。


顔が白塗りになるのを気にする男性なら、ジェル状で塗り心地のいい日焼け止めもたくさん売っていますので是非探してみてください!


いつまでも若々しいお肌を保って、おじいさんになってもピチピチギャルを引っかけようZE★


日焼け止めの塗り方、ここだけ注意!

SPFPAの違いとか、そういう難しいことは私みたいなど素人が語らずとも専門サイトがたくさんあると思いますので…

➊ 日焼け止めは出かける30分前に塗る

(塗った直後はUVカット効果が発揮されにくい)

➋ 規定量を守ってしっかりと塗る

➌ 3時間ごとに塗り直す

(こんなん言うから面倒くさくなるんですよね…「できる限り」でいいです)

❹「耳の後ろ」、「顔と首の境目」、「膝の裏」などの塗り忘れに注意!


まずはこの辺だけでも気をつけて、気軽にレッツトライ!!
トゥギャザーしようぜーーーー★★★



にほんブログ村 美容ブログ 女子力アップへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ アラサー女性日記へ
にほんブログ村