読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー不美人の哀れな美容事情

残念なアラサーの、残念な美容体験談。

理想の結婚相手

どうでもええわ

何を隠そう、私お父さんっ子なんです。
父のこと、大好きなんです。


大好きなんですよ?


大好きなんですけど……


ずっと、「父に似ている人とだけは結婚するまい」と心に決めていたんです。


なぜならこの私と父、500メートル離れて歩いていても親子と分かるほど瓜二つなんです。


顔も体型も行動パターンも、「同一人物!? 」と一瞬目を疑うほどに。
例えるなら「26歳差の一卵性双生児」とでもいいましょうか。


そのため、父と行動を共にするといつもね。


「常日頃直したいと思っている自分のイヤなクセや言動」をね。


細かいこと気にしぃーの
理屈っぽいぃーの
トツギーノ


みたいな、「自覚はしているもののなかなか直らへん自分のうっとおしい部分」をね。


「自分とまったく同じ顔をした人間」目の前で完コピしてけつかっとんねん。⬅︎親に向かってこの言葉遣いっ!


「お前さんは普段、これこのような見苦しい姿を世間様に晒しておるぞ」という内容のDVDをエンドレスで強制視聴させられているような現象……


もう、そのイライラたるや筆舌に尽くしがたいものがありまして。


ですから、顔も性格も、父とは正反対の男性を結婚相手に選びました(イヤ。夫様の尊いボランティア精神により、このようなしょーもない女を拾っていただきました)


とーこーろーがー。


最近気づいた、夫の全然おもんない鉄板ネタがこちら。


「アラサー不美人ちゃん、僕が出とるでー



「あーこの日のロケ、めっさキツかったんやでー」



このネタ……どこかで聞いた覚えが……


【実家にて】


「おっ、アラサー不美人、ちょっと見てみぃー! お父さんが出とるでぇ」



「やっぱりキムタクはお父さんソックリやなぁ〜」



………


……結婚相手を選ぶ際、やはり私も無意識のうちに、父親の面影を追い求めていたんでしょうか……


……しかし……


……父の主張する「キムタク要素と椎名桔平要素を併せ持つ顔」って、一体どんな顔なんでしょうかね?

にほんブログ村 美容ブログ 女子力アップへ
にほんブログ村


女子力アップランキングへ