読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー不美人の哀れな美容事情

残念なアラサーの、残念な美容体験談。

スナック菓子の開封方法に見るダイエッターの心理状態

たべすぎテレビ放送 痩せたいの アイラブ妄想


♪~♬~♬〜♫~【オープニング曲】



【矢瀬田井(以下: 矢)】

みなさんこんにちは。



ダイエッターの生態を解明する『クローズアップ現ダイエット』



司会の「た(T)べ(B)す(S)ぎテレビ放送」アナウンサー、矢瀬田井 洋(やせたい・よう)です。



───スナック菓子。



それは、「痩せたい」という理想を「我慢できない」という現実によって打ち砕く、ダイエッターにとって最も憎むべき存在。



その悪魔の誘惑に手を出す時、彼らの袋の開封方法にはある一定の法則が存在するということが、近年数々の研究によって明らかにされています。



本日は解説に、スナック菓子消費研究の第一人者、たべすぎ大学しんどい学部教授のアラサー不美人さんをお招きしました。



教授、よろしくお願いします。



【アラサー不美人教授(以下: 不)】

よろしくお願いします。






─────────────────────────



【矢】
それでは、早速解説を始めていただきましょう。
まずは、こちらのパネルをご覧ください。







【矢】
一番メジャーな開封方法ですね。



【不】
ええ。
我々専門家の間では「MFAちゃつうのけかた)」と呼んでいます。



この開封方法は、落ち着いた精神状態のもと行う必要があります。
でないと、失敗して中身が飛び散ってしまう可能性が高いんですね。



このような難易度の高い方法であるにも関わらず、あえてMFAを選ぶ時、開封者は非常にフラットな精神状態にあるものと考えられます。



食べる事を焦っていない。



また、食べ残した場合にはゴム等で閉じて保存しやすい方法であることから、「勢いで一袋をまるまる完食することなく、残りは翌日に持ち越す」という意向も読み取ることができます。



以上の理由から、極めて理性的な開封方法であると言えるでしょう。



【矢】
なるほど。
よく分かりました。


では、次にこちらをご覧ください。







【矢】
いわゆる「パーティー開け」ですね。



【不】
はい。


専門用語でも、そのまま「PAーティーけ)」と呼びますが、その名の通り、この開封方法は多くの場合大人数で食べる際に採用されるものです。



本来、友人や家族と賑やかに味わうことこそがスナック菓子の醍醐味。
その意味では、PAが最も正しい開封方法の1つであると言えるでしょう。



ただ、一点懸念事項があります。



というのも、開封者が食欲に支配された状態にあるとき、この方法を採用するケースが稀に起こり得るんですね。



理由としては、大量の食べ物をスムーズに口に運びたいがために、あらかじめお菓子を手に取りやすくしている、といったことが挙げられます。



【矢】
それはなかなか、素人にはない視点ですね。
さすがです。



それでは、最後のパネルをご覧いただきましょう。







【不】
あぁ~非常にマズイ。


これは「ATAわてるとてにけがち」といって、最も危険な開封方法なのです。



【矢】
一見、ごく一般的な開封方法のように見て取れますが…?



【不】
はい。
確かに地味な方法ではあります。



しかしながら、注視すべきはやはり「この方法が一番手っ取り早い」という点
です。


「食べたい、食べたい、早く食べたい」という開封者のイライラ、焦りが見て取れます。



【矢】
いやはや……なんとも奥深い……



─────────────────────────



♫~♪~♫~♬~【エンディング曲】



【矢】
残念ながら、そろそろお別れのお時間が近づいてまいりました。



アラサー不美人教授、本日は誠にありがとうございました。



【不】
ありがとうございました。



【矢】
それではまた来週お会いしましょう。
みなさまごきげんよう。






尚、収録に使用したお菓子は、後ほどスタッフが美味しくいただきました。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


注)このエントリーは、過去のエントリーを構成し直して再度公開したものです。

初期から読んでくださっている読者様、内容が重複してしまい、大変申し訳ありませんでした。


にほんブログ村 美容ブログ 女子力アップへ
にほんブログ村


女子力アップランキングへ