読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー不美人の哀れな美容事情

残念なアラサーの、残念な美容体験談。

美容院あるある〜2016冬の陣〜

あるある 髪が・・・!


現代日本を生き抜く大人たちがどうしても避けて通れない試練──


それは、「他人から聞くドウデモイイ話」。


私が認定する、新3大「ドウデモイイ話」のうちの1つは「リアクションに困る自虐」です
〈残りの2つは「昔尖ってたオレの武勇伝」「私、何歳に見える? 」です〉
〈以前、似たようなエントリーで「寝てない自慢」もランクインさせた覚えがありますが、そこは日々更新中ということでひとつよろしく〉


今日はその「ドウデモイイ話」の中から「リアクションに困る自虐」をお送りします。


先に申し上げておきますと、美容師さんは仕事だからいちいち私なんかのことを気にしていないってのはよぉぉく分かっているんですよ。


でもでも、他でもない「自分が! 」イヤなんですよね。
自分で自分が許せないの……


ないで! : シャンプー中】

私、恥ずかしながら耳とうなじが急所でして。


その周辺を洗っていただく際、腰のあたりがぞわぞわっとなってビクッとなってしまうのが、どうにもこうにも恥ずかしい……


謎の声が出てしまいます。
「ほわへぇ」とか……


ーと…だいぶキタナイです : 再び、シャンプー中】

「何もないのによく転ぶ」のはなんか可愛らしいじゃないですか。
天然ちゃんぽくて。


でも「何もないのによくむせる」のはただのお年寄りじゃないですか。
まぁ私のことなんですけど。


美容師さんに対するさりげない目配せなり何なりが可能なカット中ならまだしも、身動きとれないシャンプー中に限って、突如ブェッホウエッホとむせ始めるという……


で、顔にかけられていたガーゼに、鼻水とよだれがガッツリ付着するという……


さて……
……この後ガーゼを外されるにあたり予想されることとしては……


今世紀最悪の大スキャンダル……ッッ

総理、一体どうなさるおつもりですか……

落ち着け官房長官……ここはいっそ自己申告して、世論の反発を最小限に抑える他ないだろう……


……ということで、恥を忍んで自らガーゼを外し、美容師さんに謝罪しました。



♪いーとーまきまき♬
♬いーとーまきまき♪

納豆の糸を箸で絡め取る要領で。


おそらくガーゼは使い捨てでしょうから、許して……


んかい言うねん : シャンプー後】

お疲れさまでしたーぁ
お疲れさまでしたーーぁぁ
お疲れさまでしたーーーぁぁぁ
お疲れさまでしたーーーーぁぁぁぁ


りによって揺れるのソコかよ : マッサージ】

揺れるのは / 巨乳のはずが / おかしいな
〈貧乳心の俳句〉


そんなに強く肩叩いたら、振動で顔肉が……(T_T)


あまりに強いと「コレは悪霊退散の類かな? 」と勘違いしてしまうのですが。


何度も言いますけど、誰かに見られていたらどうしよう……という自意識過剰心理ではなく、「自分で自分に」ショックを受けるというハナシですよ(笑)


あ……でも正直、ちょっぴり美容師さんの目も意識していることは認めざるを得ません。


美容師さん相手にこんなこと恥ずかしがるのは、産婦人科医の前で股開くのを拒否るのと同じくらい無意味なことだって、十分理解しているつもりなのですが。


つ見ても安定の…… カット前】

美容院 / 行くたび漂う /フジモン



その理由はね。


……せーのっ……


顔が……っ!
顔が……っ!!
顔がでかいからやっっっ!!!

〈なるほどな、なるほどな、なるほどなるほどなるほどなっのリズムで脳内再生して下さい(笑)〉

〈コンビのギャグをシャッフルさせるまさかの展開っっっ〉


イヤイヤ、デフォルメしたイラストでしょ? って思います?
それが残念ながらコレ、写実画なんです。
現代のミレーここにありくらいの〈後ほどミレー界隈には全力で謝っておきます〉……


どろきの事実 : カット中】

「自分の笑顔が絶望的にブサイク」という残酷すぎる現実と向き合うハメに……


普段、鏡の前では知らず知らずのうちにキメ顔を作っているんだなぁと実感します。
「自然体の自分」が見るにたえません。


あと、周囲の席が盛り上がっているのにもかかわらず、私の席だけ沈黙の艦隊〈なぜに艦隊〉だと妙に申し訳ない気分に……


う〜ん……かといって常連でもない客に突然マシンガントークされても、美容師さんの戸惑うだろうなぁ……と思い、ソッと雑誌に視線を落とします。


で、雑誌に挟まった前のお客さんのものであろう大量の毛束にビビります。


んでもない失態 : 顔付近の髪のカット】

私の鼻息が美容師さんの手にかかってしまうと申し訳ないので、ソッと息を止めてみます。


ただ、思いの外時間をかけて丁寧にカットしてくださる美容師さん。


その結果息が持たなくなり、通常の呼吸よりもはるかに大量の吐息が美容師さんのお手元に……


ゴメンナサイ……


りのデカさを再確認 : 退店時】

長時間座っていると、太ももの裏に汗をかいてしまい……血判ならぬケツ判ができてしまうのが何とも申し訳ない……


それ以降、美容院に行く際は必ず長ズボンを着用するようになりました。


をっ! 頑張ったぞ私!! : 帰宅後の「やりきった感」】

からの、また徐々に美容院に行く時期が迫ってくる憂鬱……


「まだイケる! 」
「まだイケる! 」
「まだイケ……ないな」


ギリギリまで粘った後、渋々々々々々々々々々々々重い腰を上げます。


んもう、熱湯コマーシャルもびっくりの我慢大会であります。


────────────────────────


……さて、本日のエントリー、各見出しの頭文字が大きくなっていたのにお気付きでしょうか……?


お時間の許す方は、大きい文字だけを縦にお読みくださいませ❤︎


私からのささやかなご挨拶を潜ませております❤︎❤︎


それではみなさま、来年もよろしくお願い申し上げます❤︎❤︎❤︎



絵日記ランキングへ

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村