読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー不美人の哀れな美容事情

残念なアラサーの、残念な美容体験談。

My bestなヒートテックの重ね着テクと、季節の変わり目の洋服について

皆さんは、暑いのと寒いの、どちらがお好きですか?


私は両方嫌いです。
ええ。単に堪え性がないだけです。


さらに暴走気味な性格も手伝ってか、季節変動に伴う服装のスイッチングが極端なんですよね。


つい昨日までノースリーブで余裕かましていたかと思ったら、翌日には厚手のカーディガンを着込んでいたり。


4月上旬から半袖に手を出したり、9月下旬からヒートテックを欲したりすることもしばしば。


で、毎年比較的早い時期に防寒具ご登場の運びとなるわけでして。


先日、「そろそろヒートテックを用意しないと……」とUNIQLOのネットショップを覗いたところ、「エアリズム」が絶賛SALE中でございました。


ちょっくら焦りすぎたか。


─────────────────────────


ところで、このヒートテック


みなさん、真冬も1枚で事足りてます!?
それだけでは心許なかったりしません!?


ただ、2枚重ねも試したんですけど、実際結構ゴワゴワするんですよね。


しかも私はエレクトリックウーマン(またの名を超★静電気体質)なため、ヒートテック素材を重ねることで、しばしば火花を見る羽目になります。


で、ここ数年繰り出している私の奥義……



皆さん。
コレを見て、何かを連想しませんか?






……そう。







まぁ一昨年あたりから、薄々気づいてはいたのですが。


けれど、女としての最後のプライドなんでしょうか……


夫にだけは、この姿を見られないようにしていたんですがね。


仕事がめちゃめちゃ忙しかった時期、帰宅後ほぼ記憶がないまま服を脱いで寝たらしく……


洗濯カゴにポイ捨てされていた、私の抜け殻……⬇︎



注)夫の落書きです。
普段、絵とか絶対に描かない人なんですが…よっぽど衝撃を受けたと見える。


見られたよね。
抜け殻のように洗濯物を放置する時点で、「女のプライド」とか……ほんまに、笑かしますけどね。


でもね。
このチョイス、そしてこの組み合わせが、私にとってはベストなんです!!


着る順番を逆にすることも考えましたが(長袖の下にタンクトップ……ぱっと見の「くまだ化現象」は阻止できる)、素肌に触れるのが綿素材なため、非常に寒いんだす。


いっそのことタンクトップをナシにして、ヒートテック1枚で寒空に挑んだこともありましたが……


腹部が冷えに冷えました。


今では「夫にくまだショーを披露すること」が、我が家の冬の風物詩となっております。


【全然関係ない劇場へようこそ】

季節の変わり目……「今! 今を逃すと着られなくなりますよ! 急げ! 」って服、ありますよね。


例を挙げるとするなら、


【晩夏〜秋 】
半袖ニット
ノースリーブニット など。


【秋〜冬 】
ダウンベスト など。



「あたためたいのか冷やしたいのか。一体全体どっちなんだいっ!? 」の類……


絶望的に学習能力が欠如している私は、毎年毎年「あ。欲しい」と思い立つタイミングがあまりにも遅すぎるわけで。
10月下旬とか。


すると、そこから⬇︎


➊ どんなんが欲しいか考えて
➋ 買い物の予定を立てて
❸ いろんなお店を見て回って…


……って、あっという間に真冬になるやないかい!! ……
と、諦める
羽目になります。


あと、トレンチコートね。


これもね。
そこそこ秋が深まってから、やっとこさ「あ。トレンチ」と頭に浮かぶものですから。


まぁダウンベストと同じ流れになりますよね。


大学生のころからずっと欲しいと思っているのに、いまだ手に入れることができていないという。


もうかれこれ10年以上、「春秋のコートがない」という。


ただ、「まだ秋なのに / もう春なのに、がっつり真冬のコート……っていうのもダサいよなぁ……」という一丁前の羞恥心もあるというのがまた厄介でして。


ここ10年、ギリギリまでアウターなしで凍えながら、意地の晩秋を過ごしております。



最悪、厚手のストールを羽織るか……
しかし極端にもほどがある……
とっととトレンチ買え!!


さて、現在9月中旬。
すでに今年も乗り遅れる気配が濃厚になってまいりました……


─────────────────────────


あと、秋➡︎冬の変わり目の洋服について、もう1つ悩みがあって。


私、ドルマンスリーブが好きなんですけどね。



肌寒くなってくると、やはりアウターが必要。
けれど、この部分⬇︎



ハンパなくゴワゴワするため、普通のコートはものすごく羽織りづらいんですよね。


……しかしながら、このためだけにポンチョを購入するほどの財力は持ち合わせていないのであった……


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村


絵日記ランキングへ