読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー不美人の哀れな美容事情

残念なアラサーの、残念な美容体験談。

「こんな雑誌があったらいいな」10月号

こんなファッション誌はイヤだ どうでもええわ ギブミー女子力



【巻頭特集】

あなたの大切な1日をプロデュース!
インドアホリディ「下準備」のすゝめ



せっかくのインドアホリディ──
せっかくの引きこもりパラダイス──


その最中、想定外の外出を余儀なくされたときのテンションだだ下がり具合といったら……


筆舌に尽くしがたいものがあります。


そこで、より充実したインドアホリディを目指すあなたにオススメしたいのが、前日から始める入念な下準備。


常に一歩先を見据えた行動を心がけ、快適な引きこもりライフに備えましょう!!


Stage❶

金曜日。
午後のオフィス。


まずは「真面目に仕事しています風」のカムフラージュからスタートです。


ひときわ悩ましげな表情を浮かべ、左手はアゴ付近にスタンバイ



一世一代のプロジェクトが難局に直面しているビジネスマンさながらの表情をキープしたままパソコンに向かえば、もうこっちのもの。


颯爽とMicrosoftWordを立ち上げたら、明日以降、徹底的に引きこもるために必要な物品を箇条書きにしましょう。


内容は人それぞれですが、「食料品」「基礎化粧品」「トイレットペーパー等の生活必需品」などが一般的です。


そうそう、食料品は土日2日分だけでなく、月曜日の朝食分も調達することを忘れずに。


ココは引きこもりビギナーさんが最もはまりやすい落とし穴。
くれぐれも注意したいところです。


インドアホリディも終わりに近づいた日曜夜──そのタイミングでの外出および買い物は、ただでさえ弱っているメンタルにさらなる追い打ちをかけてしまいます。


決してそのような悲劇が起こらぬよう、細心の注意を払いましょう。


Stage❷

今週の業務、終了。
休日前夜の「翼授けられ感」と言ったら、レッドブルもどこ吹く風。



これでもかと羽をのばしまくり、鼻をフガフガさせながら、コンビニへと直行です。


飲み物を大量に購入した際の重量感たるや驚異的ですが、めげることなくカゴが壊れるほど買い込みましょう。


世間の価値観に左右されているようでは、所詮その程度の人間。
あなたは本当に、「その程度」で終わって満足ですか!?


……ここは強い気持ちを持って、自分の信念を貫き通しましょう。


大丈夫。
2リットルのペットボトル4本くらい軽い軽い。


なにしろ今のあなたには、レッドブル顔負けの翼が授けられているのだから。


Stage❸

いよいよ待ちに待ったインドアホリディ当日。
天気が嵐や大雪なら完璧です。
地球もあなたの休日を祝福してくれています。


荒れ狂う窓の外を絵画のように眺め、今日という日を自宅で過ごせるその幸せに身を委ねながら、至高の引きこもりパラダイスをスタートさせましょう。


Stage❹

インドアホリディの終わりを告げる、月曜朝の携帯のアラーム。
気分はすっかりSEKAI NO OWARI


でも大丈夫。
あなたには未来があります。


次回の引きこもりライフだけを心の支えに、また1週間頑張りましょう。



【新商品情報】

自動入浴マシーン「メチャアラウーノ、ついに解禁か!?


ぼーっと突っ立っているだけで、メイクオフ、シャンプー、顔の保湿、体の保湿、ドライヤーまで自動で済ませてくれる夢のマシーン!!


パナ○ニックがただいま開発中です〈大ウソ〉〈でも……実は本当に開発中やったらどうしよう(笑)〉!!


coming soon……


【ファッション特集】

インドア界でも、セットアップが流行の兆し!!


引きこもりファッションにも、是非トレンドを取り入れて❤︎



スウェット上下も立派なセットアップ❤︎❤︎


【インドア料理企画】

バーベキューはもう古い!
火がない、肉がない、野菜がない…
ないない尽くしの家焼肉!!!


冷凍庫に眠る白ご飯をチンしたら、焼肉のたれをぶっかけ「いただきます」!!


するとたちまち蘇る、1年前の韓国旅行……
元カレと過ごした、煌めきのソウル2泊3日……


噛み締めましょう。
思い出と、白飯と、1人静かに引きこもる幸福感を……


【編集後記】

幼いころ、父が定期購入していた『BE-PAL』というアウトドア誌を夢中になって読んでいました。


それなのに何故でしょう。


20年以上の年月は、夢見るアウトドア少女だった私を、完全無欠のインドア女へと変貌させてしまいました。


人生とは、本当に分からないものです。


こんなどうしようもない人間の、どうしようもないライフスタイルを後押しする雑誌はないものか……


音楽や漫画、ゲーム等の趣味誌とも違う───


もはや、そのようなエンタメの類を楽しむことすら面倒くさい───


ただただ「休日、いかに家から出ることなく過ごせるか」を追求したい───


そんな超絶インドア派の、超絶インドア派による、超絶インドア派のための雑誌、ここに創刊です!


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村


絵日記 ブログランキングへ